会則

1、(名称)
当会の名称は、「@湘南市民連絡会」とする。
2、(目的)
当会は、「安保関連法の廃止」・「立憲主義の回復」・「民主主義を壊すような改憲勢力の拡大の阻止」という三目標の達成に向け、来るべき国政選挙で私たち自身がふさわしいと考える候補者たちを選び、一人でも多く当選させることを目指す。
この目標達成のため、志を同じくする市民及び市民団体との交流と連携を促進し、適切な方法による運動を行う。
3、(入会方法)
当会の趣旨に賛同する者は、本人の申出により入会する。
4、(退会)
会員は、いつでも、その自由意思で退会できる。
5、(除名)
会員が以下の事由に該当するときは、当会は、その会員を除名することができる。
① 氏名、所属、職業等を偽っているとき。
② 極端な政治思想、反社会的団体の構成員であるとき。
③ 公務員、議員、政党職員であることを隠して入会したとき。
④ 当会の目的に反する行為をするとき
6、(組織・地域グループ)
当会の会員は、各市町のいずれかの地域グループに所属し、各地域グループは最低1人の世話人を選出する。さらに、地域横断的に活動するワーキンググループを設置する場合は、各ワーキンググループは最低1人のグループリーダーを選出する。
7、(組織・代表者及び事務局)
① 当会の代表者は、共同代表制とする。会の運営と外部の連絡窓口として事務局を設置する。
② 世話人及び事務局の中に会計担当者を置き、会員に対し適宜会計報告を行う。
8、(意思決定)
当会の通常の意思決定は、世話人会またはワーキンググループリーダーを含む拡大世話人会で行う。ただし、会員全員で協議すべき重要案件に関する意思決定は、全体会で行う。
全体会の意思決定は、世話人会及び拡大世話人会の意思決定に優先する。

2016年3月31日
@湘南市民連絡会