組織

@湘南市民連絡会は現在、「藤沢・茅ヶ崎グループ」「横浜・鎌倉グループ」「UNITE三浦半島(逗子・葉山・三浦半島)」の3つの地域グループから成ります。それとは別に、活動内容に特化したワーキンググループをつくることができます。
会の設立当初、以下のようなワーキンググループ(WG)がつくられました。(その後、新しいWGができたり、なくなったりしています)

①情勢分析ロビー活動
②オール神奈川のための他グループと連携
④投票率を上げる活動
⑤新規有権者の開拓・若者を巻き込む活動
⑥県内各地でのリレー選挙カフェ
⑦神奈川選挙区をどうするか
⑧危機感の共有
⑨広報担当
⑩イベントのブレーンチーム
⑪大規模集会検討チーム

「事務局」「世話人会」「拡大世話人会」の役割(2016.3.10現在)

1.「事務局」は地域グループの共同代表および会計、広報、渉外、名簿管理、ML、FBなどの事務担当者によって構成されます。必要に応じて、または自薦他薦があれば人員の拡充を行ないます。
◎役割・・・会の運営および外部との連絡窓口

2.「世話人会」は、「事務局」および地域グループの世話人によって構成されます。必要あるいは自薦他薦に応じて、人員の拡充を行ないます。
◎役割・・・会の運営および当該地域の活動サポートおよび連絡窓口

3.「拡大世話人会」は、「事務局」「世話人会」およびワーキンググループ代表(各種実行委員を含む※重複あり)によって構成されます。「拡大世話人会」はすべての方に対してオープンであり、意思決定を行ないます。
◎役割・・・会の運営および意思決定、すべての活動サポートおよび連絡窓口